Kity色の虹。 ――― K.K.Kity M.A.D. 大好きっ子が綴る日々(・∀・) 千年のLoveSongはK.K.Kityの曲です。勘違いなさらぬようお願いしますわ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 TB:- CM:-

マジ最悪。。。。

1時間かけて書いた記事 全て水の泡・・・
マジふざけんなFC2!!(゚Д゚#)
あぁぁ…時間無駄になったよ。。。
ムカつくムカつくムカつ…(強制終了

さて。頑張って1時間のとこを10分程度で書き直しますかね。
1部カットして。


…まずトイレ行こ。笑

良し、おけぃ(・∀・)♭
てかMステHPに書いてあったんだけど、
先週のリハで雨降る演出の所為で
バックジュ滑って転んだんだってね?誰だろ…

さっそく書きますかな。
てかあんな痛い記事に1時間費やした自分って何...笑
昨日の夢のおはなしです。
超痛いんで読む前に覚悟してください。笑
もしくは今の内に他のブログに逃げ込んでください…(ぁ


出演者:よこーさん家のわたーちゃん K君
あと友達 誰かがいた、、はず。

ぶっちゃけほとんど覚えてないんだけど。笑
けど1部すげー印象的だったのです。

舞台はうちの学校。
わたーちゃんが廊下の窓から外眺めてて
なんか知んないけど あたしがわたるんの手握って。
「…なしたの。」って言いながらも、
握り返してくれるわたるん...(*´д`*)ハァハァ(落ち着け
次の瞬間、なんか腕の中にいましたわ。展開早い。笑

大幅カットで書いてるんでちと短いけど次ー。

今度の舞台は廊下じゃなくて教室。
教室にはわたちゃん、K君、あたしの3人。
K君が外眺めてた。夕方で 雨降ってたなー。
あたしは椅子に座ってて 足にわたちゃんのアタマ…
ひ ざ ま く ら ってヤツです。爆 あぁもう恥ずかしっ…
でもまだこれからですから。(何

自分の手はわたちゃんの髪撫でてるんだけど顔はK君向き。
K君と喋ってたら「俺トイレ行って来るわー」っつって教室から出て行って
わたちゃんとふたりきり。気付いたらわたちゃんは寝てる。それがさ、
すんげー可愛いんだわ。

髪撫で続けてたら顔の向きが変わって口がもごもご...
萌え…萌え・・・萌えー!!
もごもごし終えたと思ったら 唇がちょっと開いて
すぴーすぴー言って寝てる。(萌萌萌萌萌・・・・えんどれす。)


…そしてあたし、何を思ったかS的な行動するのら。爆

※わたちゃん担ごめんなさい。









奪 っ ち ゃ っ た ー ( * ´ д ` * )ってやつ…

夢なのに感覚おぼえてるってどゆこと。爆
ごめんなさい、ごめんなさい...夢の中の自分に蹴り入れときます。(は

顔上げたら、
わたちゃんが自分の下唇咬む、と同時に
「…何、、、やってんの。」って硬直した様子でドアの前に立ってるK君…

見 ら れ た ・ ・ ・


「えっ・・・」って言ったら わたちゃんがムクっと起き上がって
眠たそーな様子で目をこすりながら「なしたの?」と空気読めてない発言。



っと あぁ(´Д`)
ここで記憶のメモリーが切れちまったゼ...(誰
 

どうなの、この夢。爆
ある意味 かなりドラマちっくぢゃねーっすか?笑
特に見られたとこね...うん...(何
スポンサーサイト

2005年08月25日 ジ ャ ニ ー ズ TB:0 CM:0

コメント


コメントの投稿

◎いきなりのタメ口・小文字・ギャル文字、また機種依存文字はお控え願います。
◎宣伝文 拒否します。「~ですね。私のところにも来て下さい!」などの
煽て系宣伝もやめてください(´・ω・` ) 乗りません。笑
◎“http://”を含むコメントはできませんのでご了承ください。
◎相互お誘い、バトン回して下さるのは嬉しいです!是非♡







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://johnnysonly.blog6.fc2.com/tb.php/189-dab0f540




画像について(・∀・)
07 « 2017 / 08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

links
  • 本館:LOVE☆lovin
  • PhotoDiary**
  • 相互全削除について。
  • 管理者ページ



















  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。